中国輸入のノウハウ

中国輸入品をメルカリで販売して稼ぐ方法!売れる商品や売れない原因も解説

中国輸入品をメルカリで販売して稼ぐ方法!売れる商品や売れない原因も解説

今回は中国輸入品をメルカリで販売して稼ぐ方法について紹介します。

メルカリは初心者でも手軽に始めることができ、副業など時間が限られる方にもピッタリです。

ただし中国から仕入れる際のコツはしっかりと抑えておく必要がありますので、今回は中国輸入品をメルカリで販売して稼ぐ方法を余すことなく紹介します。

加藤
加藤
この記事をしっかり読み込んでいただければ、メルカリで安定的な売上を得る方法を身につけることができます!

 

この記事では紹介しきれない「中国輸入×メルカリ」の儲かる商品リストが実はまだまだあります。手に入れたい方はこちらから公式LINEをお友だち追加の上、『儲かる商品リスト』とメッセージを送付してください!

>公式LINE友だち追加

 

このブログ記事の筆者
  • 中国輸入代行会社アリパートナーズ㈱代表
  • 自身でもOEM製品を販売
  • Amazon月商1600万円
  • 2023年にAmazon運営会社を約1億円にて第三者へ譲渡
  • 北京大学、台湾静宣大学へ留学
  • 日本語と中国語のバイリンガル

中国から輸入した商品をメルカリで販売するメリット

中国から輸入した商品をメルカリで販売するメリット中国から輸入した商品をメルカリで販売するメリットについて紹介をします。

メリット①:初心者が参入しやすい

中国輸入の初心者が圧倒的に参入しやすいのがメルカリです。

Amazon楽天Yahoo!ショッピングといった大型のプラットフォームと比べ、出店審査が圧倒的に簡単で(ないに等しく)、すぐに販売開始することができます。

楽天などはそもそも個人事業主では出店することが難しかったりと、個人で副業として取り組まれている方には大変高いハードルとなっています。

その点、メルカリは誰でも簡単に出店することができ、これから中国輸入を始める初心者であっても参入しやすい販路と言えます。

メリット②:ライバルが弱い

メルカリはライバルが圧倒的に弱いです。

メリット①の初心者が参入しやすいことにも関連していますが、初心者が多い分画像の作り込みが甘く、全体的なレベルは高くありません。

メルカリという販路自体、そもそも不用品販売フリマアプリであることも大きいでしょう。

売上規模の大きなパワーセラーが生息していない分、Amazonなどと比べライバルが弱く、やることをやればしっかり売上は上がっていきます。

円安でも中国輸入の売上は伸ばせる!今だからこそ取るべき対策を徹底解説
円安でも中国輸入の売上は伸ばせる!今だからこそ取るべき対策を徹底解説円安時代の中国輸入について紹介をさせて頂きます!円安の影響を最小限に抑え、売上を伸ばすための具体的な対策を徹底解説します。...

 

メリット③:他のフリマよりユーザー数が多い

日本のフリマアプリフリマアプリと言えばメルカリです。

ラクマYahoo!フリマなど同種のサービスはありますが、やはりフリマと言えばメルカリで、私の場合、売上規模ではメルカリ10に対して、ラクマが2~3といったところです。

ダウンロード数でもメルカリ8,000万、ラクマ2,500万と言われていますので、この点からもユーザー数が大きく違うことがわかります。

加藤
加藤
同じ手間をかけても売上が全く変わってくるので、まずはメルカリに出品してみましょう。

 

メルカリで売れる中国輸入商品

中国輸入×メルカリでは相性の良い商品がいくつかあります。
攻略でできれば売上もしっかり伸ばすことができます。

売れる商品①:アクセサリー類

メルカリ アクセサリー類中国輸入×メルカリで相性が最もよい商品と言っても過言ではないでしょう。

アクセサリー類は単価が安く低リスク、なおかつ輸送途中の破損も少なく取り扱いやすい商品です。

また小さく、軽いため、日本国内の輸送費は普通郵便最安の84円で発送できる商品も多くあります。

売れる商品②:スマホ関連商品

スマホ関連商品 メルカリ

スマホ関連商品は例えば、液晶フィルムiPhoneケースなどです。

液晶フィルムは汚れてしまった、割れてしまったなどで、一度購入のあとの定期的な買い替え需要があり、また単価も低く、メルカリとも相性が良い商品です。

iPhoneケースをはじめとしたスマホケースは、新型が出るたびに形状、サイズが変わり、こちらも同様に定期的な買い替え需要が起きる商品です。

また商品自体も小さく、壊れにくため輸送費を抑えることができます。

売れる商品③:アパレル製品

アパレル製品もメルカリでよく売れる商品の一つです。

ノーブランドのアパレル製品を買うユーザーは、とにかく安く購入したいと考えている若年層に多く、中国輸入と相性の良い商品です。

いわゆるファストファッションで、安く買って、着れなくなったらすぐに買い替えるという需要とうまくマッチします。

また中国ではアパレル製品のバリエーションが多く、低価格帯だけでもそれなりの商品ラインナップを揃えることができます。

ただし縫製や糸くず処理が甘いものも沢山あるので仕入れる際は要注意です。

メルカリで売れる商品をもっと知りたい!という方はこちらの記事をご覧ください。

中国輸入×メルカリで売れる商品20選!売れるリサーチ方法も解説
中国輸入×メルカリで売れる商品20選!売れるリサーチ方法も解説中国輸入×メルカリで売れる商品20選を中国輸入の月商1,000万円プレイヤーの私が徹底解説します。しっかりとポイントを抑えた販売を行えば、30万円は比較的簡単に達成することができますよ。...

中国輸入商品がメルカリで売れない原因

中国輸入商品がメルカリで売れない原因しっかりと手順を踏めばしっかりと売れるようになりますが、逆にいうと自己流でやってしまうとほとんど売れず在庫の山を築くことになってしまいます。

原因①:商品画像の質が低い

いくらライバルが弱いからと言って、自分もそのレベルに合わせる必要はありません。

例えばスマホカメラで撮影したような画像や、加工を加えていない画像ではメルカリであっても勝負できないでしょう。

しっかりとデザイナーに作成してもらう必要があります。

原因②:競合と比べて価格で負けている

メルカリは価格競争になりやすい販路と言えます。

逆にいうと、販売力がある一定のレベルまで達すると、あとは価格でしか勝負できなくなる傾向にあります。

販売している商品もライバルと似たようなものばかりで、画像のレベルもそれなりに高いと、あとは価格でしか差別化できないからです。

そのためいかにライバルより安く仕入れるかはメルカリ攻略において重要なポイントになります。

原因③:リサーチが不足している

中国からはありとあらゆる商品を仕入れられますが、かといって、何でもかんでも販売していって良い、というものではありません。

メルカリで需要のある商品を、適正な価格で、適正な時期に販売する必要があります。
そのためには、仕入前にしっかりとリサーチを行い、販売予測、利益計算を行う必要があります。

加藤
加藤
今これを疎かにすると、販売してみたものの全く売れず、在庫だけが残るか、大幅な原価割れで販売することになってしまいます。

 

メルカリで売る商品の仕入れ先サイト

中国の仕入サイトはいくつかあります。

結論は、

  • 初めて輸入をする場合はAlibaba.comでお試し
  • 本格的に売上を上げていきたいなら1688.com

です。

以下でそれぞれのサイトの特徴を見ていきましょう。

サイト①:Alibaba.com

主なユーザー

  • 海外小売・卸売商

特徴

  • 240余りの国と地域から1,492万人の登録ユーザーを有している
  • 月間アクセス数は60億PV

メリット

  • 1688.comに比べ品質が高い(傾向にある)
  • クレカ決済が可能

デメリット

  • 「外国人用価格」により他のBtoB向けサイトに比べ単価が高い。
  • カスタマーの使用言語は中国語、英語。カスタマーの言語レベルも様々。
    円滑なコミュニケーションが出来なかったり、齟齬が生じたりすることがある。

公式サイト:Alibaba.com

アリババの買い方とは?個人での買い方や今後売上を上げていく方法を解説
アリババの買い方とは?個人での買い方や今後売上を上げていく方法を解説アリババ(Alibaba.com)での具体的な買い方と、中国輸入でどのように売上を伸ばしていけば良いかを紹介します。個人でも気軽に取り組める中国輸入で、あなたの副業挑戦を応援します。...

サイト②:1688.com

主なユーザー

  • 中国国内を含む全世界の小売・卸売商

特徴

  • 4,180万人以上の登録ユーザーを有している

メリット

  • 価格が安い
  • 工場も出店しているためOEMが可能(要選定)

デメリット

  • ロットが大きい
  • カスタマーの使用言語は中国語、英語。カスタマーの言語レベルも様々。円滑なコミュニケーションが出来なかったり、齟齬が生じたりすることがある

公式サイト:1688.com(アリババ)

1688.comについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

【中国輸入】仕入れに活かせる!アリババ(1688.com)商品ページのステータスを徹底解説!
アリババ(1688.com)とは?仕入れをするメリット・デメリット、仕入れの流れを徹底解説アリババは(1688.com)は仕入先プラットフォームとしての魅力がたくさんあります。 実際に筆者の加藤もアリババからのみの仕入れ...

サイト③:天猫(ティエンマオ)

主なユーザー

  • 中国国内個人・海外小売卸売

メリット

  • 出店審査が非常に厳しく品質が担保されている
  • 偽物が少ない

デメリット

  • 有名ブランドも多く出店しており価格が高い
  • OEMは結局1688の出店者へ依頼することもあり非効率

公式サイト:天猫(TMALL)

サイト④:淘宝(タオバオ)

主なターゲット

  • 海外個人

メリット

  • 小ロットからの買付が可能で初心者向き
  • クレカ決済が可能

デメリット

  • 「外国人用価格」により他のBtoB向けサイトに比べ単価が高い。
  • カスタマーの使用言語は中国語、英語。カスタマーの言語レベルも様々。円滑なコミュニケーションが出来なかったり、齟齬が生じたりすることがある

公式サイト:AliExpress

※各モール点数は弊社独自採点

中国輸入品をメルカリで販売する際の利益計算の方法

中国輸入品をメルカリで販売する際の利益計算の方法は、

  • 簡易的な計算方法
  • 正確な計算方法

の2つがあります。

それぞれ詳しく解説します。

簡易的な計算方法

中国輸入の利益計算では1688.comに表示されている人民元に、×30などを掛け簡易的に計算する方法があります。

例えば、20元の商品であれば、

20元×30=600円(商品代金+国際送料+関税+モール手数料+日本国内送料を含む商品原価)

となります。

中国輸入 メルカリ 簡易的な計算方法

この簡易計算法はリサーチ段階で使用することがオススメです。

簡単に利益計算できるのでその商品に算入するかどうかの判断をスピーディに行えます。

×30の30は為替レートやモール手数料によって変動をさせていきますが、現在はおおよそ30~35くらいの範囲が一般的です。

正確な計算方法

より正確に計算するには、中国~日本~消費者の手元に届くまでにかかった原価を全て集計する必要があります。

具体的には、

  • 商品本体価格
  • 中国国内送料
  • 代行会社手数料
  • 国際輸送費
  • 関税
  • 消費税
  • 地方消費税
  • 関税立替手数料
  • モール販売手数料
  • 梱包資材費用
  • 発送外注費用
  • 日本国内送料

などを一つずつ足して計算していきます。
関税は数量、単価などをもとに按分計算が必要となります。

中国輸入品をメルカリで販売する注意点

中国輸入品をメルカリで販売する注意点 中国から仕入れた商品をメルカリで販売するにあたって注意すべきことがいくつかあります。

知らなかったではすまされないので、しっかりとルールを把握した上で取り組みましょう。

注意点①:ブランド物は仕入れない

これは絶対NGです。

中国の1688.comやAlibaba.comで販売されている有名ブランドはほぼ偽物と考えて頂いてまず間違いありません。

確かに偽ブランドはよく売れます。

販売している方がいるのも事実ですが、もし見つかってしまえば最悪の場合一発でアカウント停止になります。

現代のメルカリは一度アカウント停止になってしまうと復活することも難しく、またアカウントを量産することもできないので、実質廃業へと追い込まれるでしょう。

加藤
加藤
よく売れるからといって安易に手を出すと立ち直れないほどのダメージをくらいますので、偽ブランドには絶対手を出してはいけません。

 

注意点②:規制品は仕入れない

輸入規制品 化粧品規制品とは、例えば食器子ども用玩具化粧品美容器具など日本への輸入にあたって「この商品は確かに安全です」と証明する必要がある商品のことです。

中国で製造されている商品の中には有害物質を使用していたり、適切な製造方法でつくっていない商品も存在します。

そのような危険な商品を日本で販売し、万が一購入者に健康被害が出た場合、損害賠償問題になれば、これも一発で廃業に追い込まれるリスクがあります。

注意点③:無在庫販売はしない

手元にない商品を販売してはいけません。

メルカリの規約違反となり、即アカウント停止に繋がります。

まだメルカリが黎明期の何でもありのカオス状態だったころは、中国輸入×無在庫×メルカリ×アカウント量産の手法が使えましたが、2024年現在においてこの方法は自殺行為と言えるでしょう。

注意点④:必ずリサーチを実施する

必ず売れる見込みがある商品を販売する必要があります。

当たり前に思えるかもしれませんが、とても大事です。

手あたり次第に輸入して、販売すれば売れるほど甘くはありません。

販売しようしているライバルが何人いて、どれくらい売っているのか、勝てる見込みはあるのかを事前にリサーチした上で、販売しましょう。

注意点⑤:電気製品は仕入れない

例えばドライヤーや扇風機などです。

中国製の安価な電気製品はしかるべき製造方法で製造されていない、粗悪品がたくさんあります。

ドライヤー※画像はイメージです。

 

本来、そういった粗悪品を排除するために、PSEマークでその安全性を証明することになっています。

PSEマーク
しかし中国ではそんなのお構いなしで、PSEマークがないものもあれば、ただシールを貼り付けただけの商品もあります。

発火事故につながる危険をはらんでいますので、特に初心者ほど安易に手を出さないようにしましょう。

中国輸入代行を利用して売上を爆増させよう

アリパートナーズ HPメルカリで売る商品の仕入れ先サイト」で述べたように仕入れ費用を安くするには、1688と代行業者の利用が必須です。

中国輸入×メルカリでは良くも悪くも価格競争になることが多く、ライバルよりも高く仕入れることになるAlibaba.comでの仕入れでは太刀打ちできません。

売上を爆増させたいなら、最も安く仕入れることが出来る1688.comからの仕入一択です。

さらに普通に1688.comから仕入れるだけでなく、値引き交渉を行えばさらに安く仕入れることができ、ライバルとの差別化で一気に有利な立場に立てます。

弊社アリパートナーズの中国輸入代行サービスでは、全ての商品に対して値引き交渉を行います。
そのため5%程はライバルより安く仕入れることが可能です。

加藤
加藤
まずはこちらの公式LINEからあなたの仕入れたい商品をご連絡下さい。
1688であなたにぴったりの店舗選定と、お試し値引き交渉を実施いたします。

 

まとめ

中国輸入品をメルカリで販売して稼ぐ方法 まとめメルカリは中国輸入を今から始める方にはとてもピッタリの販路です。

Amazonや楽天ほど複雑ではなく、その日からすぐにでも販売開始できる手軽さが魅力です。

しかしどうしても価格競争になりやすい販路でもあるので、「同じ商品でもライバルより安く仕入れる」はメルカリ攻略には必須です。
逆に言えば、それさえできれば、一気に優位に立つことができ、安定した売り上げを立てることが可能になります。

是非1688.comから値引きをした商品を仕入れることを心掛けてみて下さい。

値引きが可能な代行会社をまとめていますので、是非こちらの記事もあわせてご覧下さい!

おすすめの中国輸入代行17選!使うメリットや選び方のポイントを解説
おすすめの中国輸入代行17選!使うメリットや選び方のポイントを解説中国輸入には中国輸入代行会社の利用は必須です。 中国輸入会社は円高の後押しをうけ、2010年代に急激に増加しました。 大小含めると今...

メルカリ販売で少し慣れてくれば、Amazon、楽天にも販路拡大し、さらなる飛躍が出来る可能性もあります。

今回もご覧頂きありがとうございました!!

実はこの記事では紹介しきれなかった「中国輸入×メルカリ」の儲かる商品リスト」がまだまだあります。手に入れたい方は以下から公式LINEをお友だち追加の上、『儲かる商品リスト』とメッセージを送付してください!

>公式LINE友だち追加

ABOUT ME
加藤 義之
中国輸入代行会社アリパートナーズ㈱代表/ 中国OEMの専門家/ Amazon月商1,600万円/ 2023年にAmazonアカウントを約1億円で売却/ 北京大学、台湾静宣大学へ留学/ 日本語と中国語のバイリンガル アリパートナーズ公式HP https://alipartners.jp/